About

肌の本質

  • バリア機能
  • 水分・油分の
    バランス
  • 手と肌が対話する7秒間

心地よさ

  • テクスチャー
  • 香り
  • 洗い上がり
  • 肌ざわり
  • うるおい

皮膚のいちばん外側にある0.02mmの角質層。紫外線やほこり、花粉などの外部刺激から肌を守り、すこやかな肌を保つ働きがあります。そのバリア機能を担うのは、「皮脂膜」「天然保湿因子(NMF)」「細胞間脂質」の3つの保湿因子。これらがしっかりと働くことで、「いつだって調子のいい肌」を実現することができるのです。

バリア機能の説明図
バリア機能の説明図

外部刺激から肌を守ってくれるバリア機能は、乾燥や紫外線などで低下してしまいます。皮脂や水分といった肌のバリア機能に必要なうるおいの量が減少し、その結果、くすみ、キメ乱れ、ハリ不足などのさまざまな肌悩みを起こしやすくなります。 ※乾燥によるくすみ

バリア機能の説明図

バリア機能は、水分と油分のバランスが保たれていてこそ正常に働きます。その絶妙なバランスは、自然であり、神秘そのもの。しかし、水分や油分は年齢とともに減少傾向に。美しく年を重ねるには、30代~40代の不安定な時期の正しいスキンケアがとても重要になってきます。

バリア機能の説明図
  • テクスチャー
  • 香 り
  • 洗い上がり
  • 肌ざわり
  • うるおい

room Sでは、手と肌が触れ合う心地よい感覚を考え、
7秒間繰り返し優しく密着させる「手と肌が対話する7秒間 」の
スキンケアを提供しています。